静岡県公立高等学校PTA連合会

Shizuoka Public High School PTA

静岡県高P連の紹介

会長あいさつ

私たち静岡県公立高等学校PTA連合会(以下、本会という)は、PTA活動を通じて社会教育・家庭教育・学校教育の充実を図るため、本会会員の皆様と連携を深め、青少年健全育成と生涯学習社会の構築を目指すとともに本会の活動を通して、会員の皆様ご自身の更なる人間形成と資質向上を目的として組織された団体です。加入団体は、公立高等学校95校、特別支援学校23校で組織され、11地区の連合会として会の運営に当っています。

近い将来、私たちを取り巻く環境は、AI(人工知能)やICT(情報通信技術)の進展に伴い就業構造が大きく変化するといわれています。また少子高齢化に伴う諸課題が山積し、激動の時代となるともいわれています。このような時代を子どもたちがどのように生きるか、私たちPTA連合会は「子どもたちのために」を念頭に、激動の社会をたくましく時には柔軟に生き抜く力を身に付ける手助けができたらと考えています。

平成30年度新しく就任されました単位PTA役員の皆様、就任に当って進んで申し出た方は少ないと思います。不安も多くあるかもしれません。こんなときは、「頼まれどきが試されどき」ということばを心に刻み、期待され試されていると思ってPTA活動に頑張っていただき、活動を盛り上げ、出会いの楽しさや学ぶことの楽しさを感じながらこの1年間を過ごしてくださいますようお願います。

最後に、静岡県の公立学校の生徒と保護者(PTA会員)の皆様のご多幸を祈念し、私の挨拶といたします。

会長 小山 全司

ページのトップへ