静岡県公立高等学校PTA連合会

Shizuoka Public High School PTA

開催報告・連絡事項

「令和元年度麻薬・覚せい剤乱用防止運動静岡大会」に参加しました

                                   
 県高P連は、静岡県青少年育成会議のメンバーであり、毎年行われている「令和元年度麻薬・覚せい剤乱用防止運動静岡大会」に参加しました。講演では、水谷先生が、ご自身の直接関わった薬物中毒の若者のことを具体例として話され、薬物の本当の恐ろしさを知ることができした。
日 時 令和元年11月9日(金) 13:30~16:00
会 場 掛川市文化会館 シオーネ
参加者 関係機関・団体 約500名
(内 容)
開会のことば ・(厚生労働省東海北陸厚生局麻薬取締部長)
来賓挨拶 ・厚生労働大臣(監視指導麻薬対策課長)
・静岡県副知事(健康副支部長)
来賓、主催者紹介 ・(来賓)県議会副議長、県保護司会連合会会長、(公)県薬剤師会会長
    ライオンズクラブ国際協会 334-C地区ガバナー
・(主催者)県健康福祉部長、県教育委員会教育監、県警察本部刑事部長
表 彰 ・薬物乱用防止功労者
・薬物乱用防止ポスターコンテスト入賞者 中学生・高校生
・薬物乱用防止標語コンテスト入賞者 中学生・高校生               
特別講演 演題 「さらば悲しみのドラッグ
講師 水谷 修 氏 (花園大学客員教授)
アトラクション 静岡県立横須賀高等学校 郷土芸能部
「三社祭礼囃子」
大会宣言 静岡県立横須賀高等学校 郷土芸能部長
閉会のことば 静岡県薬物乱用防止指導員協議会 会長
 
 

 
 



「年末の交通安全県民運動」推進連絡会議に出席しました

                                
 県高P連は、静岡県交通安全対策協議会の構成員であり、毎年行われている 「年末の交通安全県民運動」推進連絡会議に出席しました。 昨年に比べ高校生の事故は減少しているとのことでしたが、帰りが暗いこの時期、 自転車通学の生徒は、是非、ルールを守って、事故に合わないよう気を付けてください。  
日 時 令和元年11月8日() 10:30~12:00
会 場 静岡県庁西館4階 会議室
参加者 関係機関・団体 約200名
内 容 ① あいさつ (県民生活局長)
・日ごろのお礼
・県民運動の依頼、各機関の特徴を生かした取り組みをお願いしたい。
② 県内の概況説明 (県警本部交通企画課 交通管理調査官)
・10月31日現在、県全体では、昨年に比べ、死者、・傷者数ともに減少している。
・死者77日(-6)、傷者26,826人(-3,585)  ※内は昨年比増減
・高校生は、件数1,012件(-95)、死者1人(+1)、傷者981人(-85) 自転車事故も減少。
・高齢者の死亡事故の割合が10月に入って50%を超えた。夕暮れ、夜間、明け方に多い。               
③ 議題…運動の要綱 (くらし交通安全課長)
・令和元年12月15日(日)~12月31日(火) 17日間
・スローガン『安全を つなげて転げて 事故ゼロへ』
・運動事前広報・街頭指導の日 12月13日(金)
・夕暮れ時から夜間にかけての歩行者保護対策強化の日 12月16日(月)
・飲酒運転根絶の日 12月20日(金)
④ 講演 (損保ジャパン日本興亜火災(株)静岡営業部 副長)



 全国高P連総会報告及び静岡県情報交換会について(案内)

例年、全国大会の夜に開催しています静岡県の情報交換会についての御案内です。
今年は、約210名の方が参加予定です。
第一日目の分科会の様子や日ごろの単Pの活動などについて、情報交換また
情報共有を図っていただければ幸いです。
1 期  日  令和元年8月22日(木)18:30~20:30
2 会  場  ANAクラウンプラザホテル京都 2階 平安の間
         京都市中京区堀川通二条下る土橋町10番地
         電話番号 075-231-1155 (地下鉄東西線二条駅から徒歩1分)
3 内  容  開会(18:30)
        全国高等学校PTA連合会表彰個人・団体等紹介
        全国高等学校PTA連合会定時総会報告
        情報交換会
        閉会(20:30)
○各学校に発送した文書です。
【案内】(PDF 220KB)
【会場移動について】(PDF 222KB)


令和元年度高校生善行表彰について

高P連では、毎年、高校生の日ごろの善行を表彰しています。
今年も多くの生徒の表彰ができることを祈っています。
<締切>9月27日(金) 推薦書はメニューの様式に掲載しています。
【各校への依頼文】(PDF 115KB)
【表彰要項】(PDF 124KB)


静岡県高P連報告

【静岡県高P連総会・研修会】

本年度の高P連総会・研修会において、本年度事業計画(案)・予算(案)などの4つの議案が承認されました。研修会では、県教育長と笑い文字普及協会の方の御講演があり、食と健康の関係や感謝とコミュニケーションなどについて学び、今後の親子関係やPTA活動に活かすことができました。 この後、東海地区高P連岐阜大会、全国高P連京都大会、また、PTA指導者研修会が各地区で開催されます。 参加者の皆様にはお忙しい中、御出席いただきありがとうございました。また、各校のPTA関係の皆様には、今後とも県P連の活動に御理解と御協力をお願い申し上げます。

(1) 日 時 令和元年6月7日(金) 13:30~16:50
(2) 会 場 ホテルセンチュリー静岡
(3) 参加者 県内公立高等学校 PTA関係者 308名
(4) 総 会
□開会
 ア 会長あいさつ
 イ 表  彰   被表彰者98名
 ウ 祝  辞   静岡県教育委員会 社会教育課長
□議事
 ア 第1号議案
  ・平成30年度 事業報告(案)
  ・平成30年度 決算報告(案)
  ・監査報告
 イ 第2号議案
   役員の改選について(案)
 ウ 第3号議案
  ・令和元年度 事業計画(案)
  ・令和元年度 予算(案)
 エ 第4号議案
   静岡県公立高等学校PTA連合会会則の改正(案)
□一般財団法人静岡県高等学校安全振興会 事業概要について
□閉会
(5) 研修会(共催:一般財団法人静岡県高等学校安全振興会)
 <講演1>
  講 師  木苗 直秀 氏 静岡県教育委員会教育長
  演 題  「食と健康を考える ~地場産品を活用して心身の健康を目指そう~」
 <講演2>
  講 師  廣江 まさみ 氏 一般社団法人笑い文字普及協会 代表理事
  演 題  「大人が子供に渡せるもの 〜感謝と喜びの循環」
 
 
    小山会長 あいさつ            表彰式
 
受賞者代表 科学技術高校元PTA会長   来賓祝辞 県教育委員会 山下社会教育課長
 
高P連 新会長・副会長あいさつ      安全振興会説明 杉浦理事長
 
研修会会場                講演1 木苗直秀県教育長
 
講演2 笑い文字普及協会  代表理事 廣江まさみ 氏

【静岡県高P地区連指導者研修会】

(目的)

青少年の教育には、保護者自身の指導力を高め、家庭教育の充実を図ると共に、学校や地域社会との連携を深め、教育の成果を一層確かなものにしなければならない。そのため、次の研修会を開催する。

期日 令和元年6月~10月
会場 県内11地区(特別支援学校PTA連合会総会を含む)
参加者 単位PTA指導者
研修内容 青少年健全育成、家庭教育の在り方、地域活動の進め方等、各地区の課題解決のための研修

【青少年健全育成活動事業】

(目的)

会員自らの実践活動を通して、地域の教育環境の浄化や明るい家庭の建設及び生徒の非行防止に努め、 生徒の善行表彰によって健全育成を図る。

(1) 高校生善行表彰選考

表彰状授与(記念品を添える。) 平成30年11月(表彰授与式は各校にて行う。)

【会報の発行】

(目的)

会員の情報交換などPTAの機関紙として会員相互の連携を図り、共通理解を深めて協力体制を構築する。

発行 年間2回発行(9月・1月)
内容 本会活動の状況や今日的な教育問題など

【関係団体との連絡・提携】

関係諸団体との連絡・提携を深め、本会の目的達成に努める。

報告書

【地区PTA指導者研修会】

ページのトップへ